婦唱夫随

★☆★『親水公園の野鳥(36)マガモ 』の続きです。昨日今日と親水公園にマガモのメスが戻ってきました。荒川あたりがねぐらで、そこにいたメスを連れて来たのかも知れませんね。今回はカルガモのメスを追い掛けることはしていません。めでたし!めでたし!です。  \(^o^)/ ☆★☆親水公園に2週間近く滞在している理由が分かった気がします。区公園課は『ハトやカモに餌をやらないで』と看板を設置しています…

続きを読む

大青糸蜻蛉

★☆★『親水公園のトンボ(11)オオアオイトトンボ 』 大青糸蜻蛉 トンボ目アオイトトンボ科 体長:41~51mm 成虫の出現時期:5~12月 分布:北海道~九州 オスは光沢のある緑色の大型イトトンボ メスの識別は困難との記載 平地から山の池や湿地の周辺・林内でも見られる 水面に張出した枝に産卵して孵化後幼虫は水面に落下、池で成長する 他のイトトンボと違い翅をㇵの字に開いてとまる事が多い …

続きを読む

花蔓草

★☆★『親水公園の野草 番外編 ハナヅルソウ 』 この花は大横川親水公園では見ることはありません。隣町の横川にある木造アパート(らしい)の道路沿いで見つけました。暑い頃でしたが初見は厚めで半艶の葉は如何に安物の装飾品、そのうえ小さくて細い花弁が沢山ついた深紅色または濃紅色の花はどう見ても造花でした。その時はネットでも名前は分りませんでした。今回茎が地面を這っていたので、改めて条件に「蔓性」を入れ…

続きを読む

狗尾草

★☆★『親水公園の野草(57)エノコログサ 』 イネ科エノコログサ属 1年草 北海道~沖縄 原産地:ユーラシア大陸 花期:8~11月 草丈:20~70cm 日当たりのよい畑地や荒れ地 円柱状の花穂に多数の小穂をつける 縄文時代後半にアワ作と一緒に渡来、粟の原種とと考えられている 犬(狗)の尾似の草、犬っころ草、別名 ネコジャラシ ☆★☆親水公園では主に平川橋近くで咲いています。確かに子供の…

続きを読む

阿蘭陀海芋

★☆★『親水公園の野草(58)カラー(オランダカイウ) 』 サトイモ科オランダカイウ属 阿蘭陀海芋 南アフリカ原産 江戸末期渡来 名前の由来は海外から来た芋で、カラーはカトリックの尼僧の襟に似ているため 湿地性で白花 畑性は黄・ピンク等 多年草 草丈:30~100cm 白花は仏炎苞で黄色の棒状が花(肉穂花序) 葉は大型の矢尻状で長い柄、肉厚で艶があり少し巻く 葉茎にシュウ酸カルシウムを含み毒性が…

続きを読む

掃溜菊

★☆★『親水公園の野草(56)ハキダメギク 』 掃溜菊 キク科コゴメギク属 北アメリカ原産 大正時代に帰化 1年草 道端・畑地・庭など 花期は6~11月 草丈は10~60cm 花径は5mm程で白く切込みのある舌状花が5枚 葉は対生し長さは3~6cm 葉も茎も毛が目立つ コゴメギクは似ているが毛が少なく舌状花は小さい ☆★☆いやはや何ともまたまた可哀想な名前、この花を見てこの名前はないでしょう。…

続きを読む

背高泡立草

★☆★『親水公園の野草(70)セイタカアワダチソウ 』 背高泡立草 キク科アキノキリンソウ属 多年草 分布:北海道~沖縄 花期:10~11月 花丈:1~2M 原産地:北アメリカ 黄色の小さな花を多くつける円錐花序 種子と地下茎で増え群生する 第二次世界大戦後野生化した帰化植物 別名:代萩 葉・茎に毛が生える 薬効がありハーブティーにもなる 果実が泡立って見えることが名前の由来 ☆★☆前回のシロ…

続きを読む

白花桜蓼

★☆★『親水公園の野草(シロバナサクラタデ) 』 白花桜蓼 タデ科イヌタデ属 分布:北海道~沖縄 雌雄異株 高さ:50~100cm 花序は穂状で長く先は垂れる 花被は白 5裂して長さ3~4mm 雌花では花柱が長い 雄花は雄蕊が長い 花期:8~11月 葉は披針で鋭尖頭 基部は楔形 長さ7~16cm 質厚・両面短毛 サクラタデは花被長が5~6mmと長く花序は垂れない ☆★☆公園の池北側で10月初旬…

続きを読む

彼岸花

★☆★『親水公園の野草(68)ヒガンバナ 』 彼岸花 ヒガンバナ科ヒガンバナ属 花期 9月 多年草 中国原産 草丈30~50cm 分布 北海道~南西諸島 別名 曼珠沙華、リコリス 田畑の畦・堤防・墓地など、やや湿った場所に彼岸の頃に咲くのでこの名前になった。 ☆★☆稲作と共に中国から渡来、混入またはモグラやネズミよけに持込まれた。生薬では石蒜。別名・地方名が1000以上ある。全草が有毒で食する…

続きを読む

地震命綱把手

☆★☆台風19号については未だに被害の全容を把握できていないようです。堤防の決壊は7県の55河川79か所、朝は73人だった死者が夕刊では74人に、不明は13人変わらずです。被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 ★BBCワールドニューズでも映像付きで放送されていました。日本では台風19号ですが放送では台風ハギビス、これだけ毎年多くの台風が来ると同じ数字になる可能性があるので、国際…

続きを読む

紫小灰蝶

★☆★『親水公園のチョウ(20)ムラサキツバメ 』 今回は再登場の続きです。その時に数10枚撮った写真の中で、表翅が写っていたのはこの1枚です。1M弱の距離で単写、オートA、ノーファインダー、ノーストロボでの成果はこんなものです。まだまだ修行中を思い知らされますね。曇天なので、S優先ISO高感度も選択肢ですけれど、撮影後の処理速度が落ちるので待たされます。 ☆★☆そう言えば、わたしの写真にはム…

続きを読む

紫燕

★☆★『親水公園のチョウ(20)ムラサキツバメ 』 今回は再登場です。南方系(近畿以南)のチョウだったムラサキツバメが、ナガサキアゲハなどと共に北上して東京で同定されたのが2000年だったらしいよ、なんて話を友人としながら親水公園を歩いていました。これが幼虫の食樹のマテバシイだね、と言った途端に本人が登場しました。今年4回目の遭遇です。 ☆★☆前はアッと言う間にいなくなるのに、この時は5分ほど…

続きを読む

屁糞葛

★☆★『親水公園の野草(66)ヘクソカズラ 』 屁糞葛 別名 ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ アカネ科ヘクソカズラ属 多年草 北海道~沖縄 インド・中国・フィリピンなど東アジアに広く分布 蔓性 花期:6~9月 花径:1cm 釣鐘型の白い花で先は5枚に分かれ中央は紅紫色 葉は緑で細長い卵型で対生4~10cm 葉と茎は悪臭するのが名前の由来  ☆★☆前回のミズカンナの名前も少々おざなりな感じ、た…

続きを読む

水蘭蕉

★☆★『親水公園の野草(65)ミズカンナ 』 水カンナ ウォーターカンナ クズウコン科タリア属 多年草 北米南部原産 水生植物 昭和初期導入理由には水質改善もあった 花茎1~3m 頂部に穂状花序の紫の花、花径2cmが10~30ヶ付く、花柄や萼は粉をふいたような白、種子は球形で暗褐色~黒 ☆★☆この花も梅雨明けから伸び始めて、池端の西側を覆います。これも名前が分からない花のひとつでした。ネットの…

続きを読む

紅花

★☆★『親水公園の野草(63)ベニバナ 』 紅花 キク科ベニバナ属 中央アジア・インド・エチオピア原産 一年草または越年草 別名 スエツムクサ(末摘草)サフラワー 花期 6~7月 高さ1m 2~3世紀後漢時代に中国全土で栽培され、日本へは5~6世紀頃に渡来『呉藍』として口紅や赤い染料の原料として栽培された ☆★☆今年の6月16日に紅葉橋下で、地上を這うように咲いていたのを見つけて撮った写真です…

続きを読む

大雀蜂

★☆★『親水公園の蜂(02)オオスズメバチ』 大雀蜂 北海道~九州 5~10月 スズメバチ属として世界最大の種 インド、東アジア、東南アジア 平地~山 地中に巨大な巣を作る 極めて攻撃性が高く、刺された場合命に関わる事もある 女王バチ37~45mm 働きバチ27~38mm チョウやガの幼虫など昆虫を捕獲、その肉団子を自分達の幼虫の食物とする クヌギの樹液も好む ☆★☆今年の夏には2度見掛け…

続きを読む

小形雀蜂

★☆★『親水公園の蜂(01)コガタスズメバチ』 小型雀蜂 インドネシア原産 北海道~九州、固有亜種 琉球列島に2亜種 5~10月 中型のスズメバチ スズメバチ科は日本に28種 いずれも単独の女王をもち社会生活を営む 女王蜂は25~29mm、働き蜂は22~27mm 英名Yellow-vented hornet 都市部でも繁殖、昆虫を捕食、樹液など甘いものも好む ☆★☆親水公園の中に巣はなさそ…

続きを読む

禊萩

☆★☆『親水公園の野草(50)ミソハギ 』 禊萩 ミソハギ科ミソハギ属 花期 7~8月 山野の湿地 分布 北海道~九州 全高 60~100cm 多年草 原産地は日本と朝鮮半島 花径 15mm 6弁花で皺がよっている 花色は紅紫色で茎の上部に向かって穂状にたくさん咲く 葉は対生で長さ2~6cmの披針形 ★☆★別名はお盆に仏前に供えることから盆花、溝花、精霊花、鼠尾草など。ミソギハギがつまってミソ…

続きを読む

鬼百合

☆★☆『親水公園の野草(60)オニユリ 』 鬼百合 ユリ科ユリ属 多年草 花期7~8月 人里近くの草地 北海道~九州 大きさ1~2m 中国・朝鮮半島・日本に自生 オレンジ色の6弁花で濃紫色の斑点があり、横または下向きに咲き大きく反り返る 花径10~12cm 葉は互生 少し小さいコオニユリはむかごがつかないので見分けられます ★★★種子を作らない割には大きく派手なオニユリの花の意味はなんでしょう…

続きを読む

蛇苺

☆★☆『親水公園の野草(51)ヘビイチゴ 』 蛇苺 バラ科ヘビイチゴ属(ウィキペディアではキジムシロ属) 日当たりのよい湿った草地に生える多年草 花径1・5cm 5弁花で黄色 花期3~5月 茎は這って伸び群生 葉は3小葉 分布は北海道~沖縄 果実は赤く球形で無害だが美味しくない。どこでも季節になれば見つけられそうなヘビイチゴですが、この公園では時季終いの6月になって清平橋の近くで見つけました。子…

続きを読む

はるしゃぎく 波斯菊

☆★☆『親水公園の野草(47)ハルシャギク 』 波斯菊 ハルはペルシャのことですが、明治初期に北アメリカから渡来 キク科ハルシャギク属 1年草 花期5~9月 高50~80cm 花径 3~4cm 花色 黄・赤・橙・ピンク 別名 蛇の目菊 蛇の目草 親類のオオキンケイギクは特定外来生物に指定 ★★★親水公園の北端にあるスーパーローラー滑り台、その周辺の草地に咲き始めた時は園芸種っぽいな、誰か種をま…

続きを読む

露草

☆★☆『親水公園の野草(46)ツユクサ 』露草 ツユクサ科ツユクサ属 花期6~9月 北海道~沖縄 一年草 20~50cm 公園の道端や隅の草地に見られます。茎の下部は地面を這って枝分かれし、斜めに立ち上がる。互生する笹のような細長い葉は茎を抱く。花を包んでいる葉のようなものは苞で、花弁は2枚が青く下に白い花弁が1枚。雄蕊は6本あり2本が長く、短い4本が黄色く目立つ。早朝に咲いて昼頃には閉じる。別…

続きを読む

ビンボウカズラ

☆★☆『親水公園の野草(45)ヤブカラシ 』藪枯らし 別名ビンボウカズラ 名前から見ると相当嫌われている 花期6~8月 北海道西部~沖縄 藪を枯らすほど繁る蔓性の多年草 ブドウ科ヤブカラシ属 一見緑色でいつ咲くのかって外観、平たい花序に小さな花を多数つけ、花弁と雄蕊はすぐに落ち、ピンク色の花盤とつき出た雌蕊が目立つ(お馴染み「日本の野草」文一総合出版からの一部引用です)これもドクダミと同じく漢方…

続きを読む

銀行の投資は46%が

★☆★はっはっはっ!と笑うしかありませんね。いい加減に梅雨明けしろよ!です。去年の隅田川花火は台風12号で日曜日に順延、今年も同じパターンになるのでしょうか? ただ今回の台風は6号で1000hPa、さてさてどうなりますか。 ☆★☆『親水公園の昆虫(3)コシアキトンボ ♂ 』 腰空蜻蛉 この公園の水場では一番遭遇率の高いトンボです。東アジアから東南アジアにかけて生息するが、北海道にはいない。わた…

続きを読む

公園のトンボ

★☆★台風5号(ダナス)は根性が無かったようで、きのうには温帯性低気圧になりました。そんな訳で台風一過の梅雨明けとはなりませんでした。残念です。 ★☆★選挙に関しては何も言う事はありません。こんな時代ですから今より悪くならないような選択をしたのでしょう。戦争をやりたがっている人々は、命令するだけで絶対に自分達が前線に出て行かない。だから気楽にその方向に物事を進めていく。それがせめてこの国を守る…

続きを読む

どうにもできない事を

★☆★どうでしょうか? 久し振りに『熱い日差し』を体験しましたね。わたしは『藪蚊』対策でいつもの長袖長ズボンですから、けっこうじっとり汗をかきました。やはり夏はこれでないと、と思いつつ『昼寝しないと身体が持たん』が本音でした。 ★☆★そんなこんなで親水公園をほっつき歩くジイサンです。今日のハイライトは紅葉橋近くで、今が盛りと咲き誇る樹木の花(みんなの花図鑑、白花・7~8月の198種の中から木槿…

続きを読む