深山茜

『紙の上の秋景色 』 秋と云うと「青空に赤トンボ」を連想するのはよくある事のようです。ビッグコミック 10月増刊号わたせせいぞうが描く少し不思議なハートフルストーリー「なつの京」第2回!!の扉絵、京都を俯瞰して描きトンボが2頭上空を飛んでいます。翅の形状も忠実なので「ミヤマアカネ」でしょう。トンボを「頭」と数えるのは個人的に抵抗がありますが、専門家の間では当り前のようです。赤トンボといえば、名前…

続きを読む

青空赤蜻蛉

『親水公園の秋景色 』 今日の様な秋晴れは2週間ぶりでしょうか。日差しを浴びるとジリジリと暑く汗をかきました。蝶たちも日向で表翅を広げて楽しんでいるようでした。今日撮影した写真は、青く高い空に白い雲とスカツリ、枝の先にとまる赤とんぼが四匹、まさに秋の絵葉書的景色です。 ☆☆☆『100インチシネマ』 C・イーストウッドが監督はやっていないけれど「ザ・シークレット・サービス IN THE LINE…

続きを読む

モアレ

☆★☆毎日の様に気象庁の地震や台風の情報をチェックしています。手抜き写真でモアレが目障りですが画面の中央上と右に、広告の枠だけが表示されるようになりました。気象庁も予算を削られて独自にスポンサーを募集している事、決まったスポンサーの中に不適切な会社があった等、ニュースで聞いたような気がします。他では話題になっていないので詳細は分かりません。広告代理店の単純ミスか、競合お天気予報会社だったのか、反…

続きを読む

白金葭

☆★☆秋の便りとして新聞に、調布市神代植物公園で通称西洋ススキ「パンパスグラス」が最盛期で、草丈約4Mとの記事がありました。日本名「白金葭」で親水公園にも1カ所だけ、横川橋の下に生えています。ススキより立派ですけれど草原でなく水場のせいか、丈は2Mほどで見ごろはもう少し先になりそうです。 ☆☆☆「メリーポピンズ」では原作の意図が分かると、ついつい自分の立場で愚痴を書いてしまいました。下流階級の…

続きを読む

小さな鉄琴

★☆★『ヴェンチャーズのクリスマス・アルバム全曲コピー』11曲目「おめでとう クリスマス」イントロが聞き取れないので仕方なくヘッドフォンを使いました。小さな鉄琴(ミニグロッケン)の音でしょうか? ギターの17Fから始まる高さで指先が太いと綺麗に音が出ません。覚えたつもりで一晩経つと何か変です、「おじいさんの時計」になっているじゃないですか。(-_-;) ☆☆☆『100インチシネマ』 「メリーポ…

続きを読む

小型雀蜂

『親水公園の昆虫 コガタスズメバチ 』 スズメバチ科 小型雀蜂 21~27mm 北海道~九州 5~10月 平地~山 木の枝や家屋に球形の巣を作る スズメバチ亜科とアシナガバチ亜科に分けられ、日本には28種が知られる。いずれも単独の女王を持ち、社会生活を営み、働き蜂は他の小さな生物を捕らえて幼虫の食物とする。攻撃性の強い種が多く、毒針で人を刺すこともある(ポケット図鑑 日本の昆虫1400)今月に入…

続きを読む

草藺

『親水公園の野草#115 クサイ 』 草藺 イグサ科イグサ属 花期:6~9月 分布:北海道~九州 生育地:山野の草地、道端 草丈:30~50cm 野山に普通に見られる多年草、踏みつけに強いので公園にも多い。茎は細くて丸く、葉は線形で茎より短い。茎の先に多数の花が集って着くが、その基部には葉の様な苞が数本出ていて花序より長いものもある。 ★☆★『ギターのリペア』何せこのギターは今持っている中で…

続きを読む

洋画三昧

☆☆☆『100インチシネマ』 昨日もマックィーン主演の作品で強いて言えば「音楽の作曲者」繋がりで、両方とも作曲は「LALO SCHIFRIN」です。彼の20年の現役生活で約20本の主演作品のうち、トップ3に入ると思っている2本です。 ★☆★「シンシナティ・キッド」 1965年 103分 ノーマン・ジェイソン監督 イントロで葬式の楽団が行きは湿っぽく、帰りは陽気に。キング・ランシー・ハワードの云…

続きを読む

妖精 仙女

★☆★スピルバーグの『A.I.』でデイビッドが人間になるために探したのは、ピノキオに出てくる妖精「ブルーフェアリー」でした。アニメの中では金髪美女で青いドレスを着て、背中には蝶の形でトンボの様な半透明の翅があります。妖精は魔法を使ってピノキオを人間の子供に変えます。7月末に写真を撮った「チョウトンボ」は、場所が深い森の奥の神秘的な池ならば、その飛び方や光り輝く小さな姿が妖精に見えたはずです。 …

続きを読む

五位鷺幼鳥

『親水公園の野鳥 ゴイサギ 』 五位鷺 ペリカン目サギ科 58cm(カラス位)この公園には確か1月、7月にも数日顔を出していて割とお馴染みさんですが、子供ばかりで親のまともな写真はありません。昼間は寝ていて夕方から魚を捕りに水辺に来る夜行性だから擦れ違いかも。 ☆☆☆先週は万崋池にカワセミの幼鳥が来ていて、このままここに居ついてくれればと期待していました。30度超の季節にカワセミがいるなんて初…

続きを読む

小足長蜂

『親水公園の昆虫 コアシナガバチ 』 小足長蜂 スズメバチ科 11~13mm 北海道~九州 5~10月 平地~山 キボシアシナガバチに似るが腹部第3,4節に黄色の斑紋がある 女王バチの体長は14~16mm(日本の野草300)背中にも対になった黄色の斑紋が横,横,縦とある ★☆★『ヴェンチャーズのクリスマス・アルバム全曲コピー』 10曲目のブルークリスマスは低いポジションで2パターン、オクターブ…

続きを読む

高三郎

『親水公園の野草 タカサブロウ 』 #114 高三郎 キク科タカサブロウ属 一年草 花期;8~9月 環境;水田や湿地 分布;本州~沖縄、小笠原 草丈;10~60cm 花径;1cm 葉は対生し茎と共に短い剛毛があり触るとザラザラする(日本の野草300) ★☆★ 細い舌状花でキク科という事でヒマワリを連想しました。物凄く縮小されたミニチュアモデルですね。先月の最初頃から咲いていたのかも知れませんが…

続きを読む

翡翠

『親水公園の野鳥 カワセミ 』 2日続けて遭遇しました。まだまだ餌取りは初心者のようです。餌場のひとつとしてローテーションに入れてくれると、老後の楽しみが出来るのですけれど・・・・・ ジイサンの思いどおりには中々ならないのが世の中です。 ★☆★『ヴェンチャーズのクリスマス・アルバム全曲コピー』 10曲目のブルークリスマスはリズムギター用のコード譜が出来ました。ギターデュオ用です。イントロはウォ…

続きを読む

川蝉

『親水公園の野鳥 カワセミ 』 カワセミ科 胸に黒っぽい部分があるので今年生れのオスです。随分と久し振りにカワセミの写真を撮った気がします。用事があって急いでいる時に限って、重要な被写体と出会ってしまうもののようです。うまくいきません。 ☆☆☆『100インチシネマ』 原作:スティーブン・キング、監督 脚本:フランク・ダラボン「ショーシャンクの空に」1994年 142分 主演はモーガン・フリーマ…

続きを読む

小熨斗目蜻蛉

『親水公園の昆虫 コノシメトンボ 』 トンボ科アカネ属なので赤トンボの仲間です。北海道~九州 6~11月 平地~山、河川や湿地、水田、池などの周辺で見られ、ノシメトンボと同様にしばしば見かけるアカトンボと図鑑にあります。しかし個人的にはコノシメトンボは3回目、ノシメトンボは未遭遇です。ちなみに両種の見分け方は大きさが最大1cmの違いがありますが、小さいもの同士では1mmなので無理です。胸の黒線の…

続きを読む

瑠璃立羽 その2

『親水公園の昆虫 ルリタテハ 』 タテハチョウ科 開帳:50~65mm このように表翅は全体が黒で、瑠璃色と云うより水色(サックスブルー)の翅縁に沿った帯があり、翅の上端には白斑があります。個性的な配色でシンプルさが売りです。おそらくこのチョウとは今年はこれきりではないかと思います。 ☆☆☆『100インチシネマ』 前回の訂正で「ロリータ」は1962年、「博士の異常な愛情」は1964年の公開でし…

続きを読む

瑠璃立羽

『親水公園の昆虫 ルリタテハ 』 タテハチョウ科 日本に約140種がいるうちのひとつで、ツマグロのメスと同じ位の遭遇頻度、要は親水公園で見られるけれど『珍しい』ですね。この写真では裏翅が見えています。よく云えば「枯葉の保護色」悪く言えば「ゴミタメ色」で、とても写真を撮る気にはなりません。しかし、名前の由来通りタテハチョウの中では少数派の青色系表翅なので、写真は次回に載せます。 ☆★☆出来れば雌…

続きを読む

褄黒豹紋蝶

『親水公園の昆虫 ツマグロヒョウモン ♀ 』 タテハチョウ科で世界に約3500種、日本には約140種がいる。成虫は前脚が退化しているため一番進化しているチョウと云われます。しかし4本脚では昆虫の定義から外れているような・・・・・って前回と同じイントロです。派手さ8割増しのこのこは♀で、ツマグロの名前の由来で刺身のツマではなく着物の褄です。名前を付けたのが明治時代だとすれば和服は普段着だったのでつ…

続きを読む

褄黒豹紋蝶

『親水公園の昆虫 ツマグロヒョウモン ♂ 』 タテハチョウ科で世界に約3500種、日本には約140種がいる。成虫は前脚が退化しているため一番進化しているチョウと云われます。しかし4本脚では昆虫の定義から外れているような・・・・・ ★☆★ひと回り上のイノシシだった『ボス・エルビス』は厄年に亡くなったので、わたしはとっくの昔にその年を越えてしまいました。今回改めてDVDを引っ張り出したら17本、ラ…

続きを読む

命日

☆★いつものように日曜日はDVDでシネマです。ただ最近は18時からのインターFMバラカンビートを2時間聴きます。知らない事や忘れていた事がたくさん流れてくるので、こちらを優先するようになりました。昨日はトリニ・ロペスが11日に83歳で亡くなったこと、スティーブ・マックイーンズというバンドがあるってこと、そして8月16日はボス・エルビスの命日だったこと。 忘れていました。 m (_ _;;;)…

続きを読む