アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
冒険者と影達への追憶
ブログ紹介
主に冒険者(ヴェンチャーズ)と影達(シャドウズ)についての思い出話や、今まで体験した音楽やギターの話。近くの親水公園での野鳥や昆虫の写真撮影、マンション理事会で経験した事などをだらだらと書いて見ようと思っています

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
こびないぶれ
こびないぶれ ☆☆☆時々尋ねる大横川親水公園ですけれど、行くたびに新しい発見があります。無職の老人にとっては「金」がかからず、「友人」や「組織」に頼ることなく、「時間」に縛られず、有難いです。22日の午後に小川沿いを歩いたら、4cm径で6cm位の提灯のような薄紫の花が咲いていました。数日前に来た時にこんな花は無かったぞ、と思いながらシャッターを切りました。 ★☆★『親水公園の野草 #37 ホタルブクロ』でした。火垂袋(蛍袋)別名ツリガネソウ 英名Bellflower キキョウ科ホタルブクロ属 30〜80cm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 18:44
われわれにはちりょうする
われわれにはちりょうする ☆☆☆たしかに昨晩の風雨はかなりのものでしたね。ここらあたりは被害が無くて何よりでした。ある程度は事前に予想されていたので、出掛けたり仕事だった人々もそれなりの準備と覚悟をされていた事と思います。北海道の北にあった低気圧は『986hPa』でしたからね。 ★★★それにしても、わたしの住んでいるマンションの居住者はお気楽なもので、地震時の最低1週間のライフライン無し生活に備えているとは思えません。余りの余裕だったので1週間どころか1ヶ月大丈夫なのかと聞いた答えは『何もしていない』で、お年寄りは子供... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/22 20:55
ここはあんぜんだ
ここはあんぜんだ ☆☆☆今晩はかなりの豪雨になりそうとのニュースが流れていましたが、今のところ誰も傘をさして歩いていないようです。夜中に降って夜明け前に雲が抜けてくれると助かります。週末は30度になるとか、体調は戻らないと言うか70代の老化水準なので、急激な環境変化はキツイですね。これからは毎回のように身体に関する愚痴を書くようになるのでしょうか。情けない・・・・・ ★☆★『親水公園の野草 #15 ヒメオドリコソウ』です。と書いて思い出しました。1ヶ月ほど前にホトケノザと間違えて掲載済みでした。『#16 カタバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/20 20:15
それはちょっかんが
それはちょっかんが ☆☆☆5月も後半ですから新緑から、緑が繁る時期になって早い種は巣立ちかも知れませんね。うちのベランダ緑はわたしと同じく年々元気がなくなっていくようです。紅ハイビスは春分の日に外に置かれたショックで葉がすべて落ちました。今はところどころ芽が出てきたようで、ある意味季節感を取り戻して良かったのか? まだ花が咲くまで何とも言えませんね。わたしは子育ても植木の世話にも、まったく向いていないのが実証されています。 (-_-;) ★☆★『親水公園の野草#13』は『ブタナ』と自分で記録していました。約箇月野... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/17 19:36
とんでもないしに
とんでもないしに ☆☆☆気温は平年並みなんでしょうか。午前中は調子が良いと思っても午後からは体温が上がって三半規管が怪しくなります。この2週間で200組入のT・BOXを2箱消費しました。こんなことは初めてです。肺炎にかかり易いのは老人と抵抗力が弱った人だそうです。この十年体温が低かったのも廊下で、おっと間違いた! 老化で体温を上げる装置が若干性能低下したため、アルコールで補っていたようです。 (^o^)/ ★☆★『親水公園の野草#12』は「ノゲシ」野罌粟 キク科ノゲシ属 別名はハルノノゲシでアキノノゲシと言う花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/15 19:52
ほんらいかみはわ
ほんらいかみはわ ☆☆☆今日は暖かいですね。この部屋は西陽が差すので室温が27度を超えています。咳や鼻水はまだ出ますが、体温は35・4度と平熱に戻りました。約2週間外を歩いていないので足腰が怪しくなりました。 ★☆★『親水公園の野草#11』です。「カラスノエンドウ」烏野豌豆 マメ科 和名は矢筈豌豆とも ユーラシア・地中海沿岸原産 1年草・越年草 本州から沖縄に分布 古くは食用とされていたが現在は雑草 蔓性 20〜120cm 紅紫色で蝶形の小さい花をつける 実が熟すと黒くなり名前の由来 これより小さい種にスズメノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/13 18:32
じぶんとはちがう
じぶんとはちがう ☆☆☆昨日の午前8時48分頃、宮崎県宮崎市と都城市で震度5弱の地震が発生。今日も午前8時59分に震度4の地震がありました。震源地は両方とも日向灘で、規模はM6・3とM4・9と推定された。近畿・中四国・九州の広範囲で震度1〜4の揺れを観測。大きな被害についての報道はないようです。日向灘は最近何回か小さな地震があった記憶です。今回の地震は南海トラフ地震とは関係ないとの見解を気象庁は発表。薩摩川内市もあるし日向灘の向い側には伊方もあるので、迂闊な発表は出来ない立場と思われます。 m(_ _)m ★☆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 16:32
きみのおこないは
きみのおこないは ☆☆☆流石に親父や舎弟を死に至らしめた『肺炎』、もう治ったかと思えば38度が戻ってきました。嬉しくはありません。真冬の掛け布団にセーターを着たまま寝ていても暑くないのは、異常事態的な流れかも知れません。頭痛は消えましたが頭脳がかなりの部分連休態勢、足腰がふらつき寝たきりになりそうです。少なくとも熱のある間は介護してもらう方策を準備する必要がありそうです。他人事ではない、介護老人目前か・・・・・ ★☆★『親水公園の野草#9 ナズナ』です。春の七草でお馴染み「薺」とてもじゃないですが読めないし書け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/09 19:51
きぼうはあ
きぼうはあ ☆☆☆この1週間は体調がすぐれなかったのでネットで病名を検索してみました。加齢はすべてにおいて負の方向へ作用するようですね。病気に対する抵抗力どころか、体温を維持する機能も落ちるようで、低体温だから暑さに強いなんて悪い冗談でした。左側の肋骨の裏が痛かったのは風邪から肺炎まで進んでいたような・・・・・ ★☆★『親水公園の野草#8 ツルニチニチソウ』です。万崋池の西側に少しだけ咲いていて、園芸種として植えられたようなのが春日通入口にあって、こちらはヒメツルニチニチソウのようです。「蔓日日草」明治時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/07 20:18
おもいたったらうごく
おもいたったらうごく ☆☆☆別にみそぎって訳じゃないのですが、30日にシャワーを浴びました。後片付けが長かったのか体力が落ちていたのか、それ以来鼻水がでて嫌〜な感じの咳が続くので、セーターを着ました。きのうは左脇腹が痛くてついに「Bリン」登場です。意識しなかったのは「元号代り」で、関連報道の中で注目したのは「かれらに基本的人権はあるか」でした。 ★☆★FUJIは先代のS4500がとても相性が良かったので、S9800にはすごく期待していました。それが箱開け後1週間で電源落ちになって、販売店の対応は到着後1週間過ぎたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/04 20:14
さいきんふるいしゃしん
さいきんふるいしゃしん ☆☆☆いやはやなんとも、大ボケをかましましたね。巷の騒ぎにこちらは関係ないと思っていたら、月末が過ぎて今日は2日だと今気が付きました。 (-_-;) 毎月末に4月分本代のつけを払うのを失念、気が付いて今ほど途中で払いに行ってきました。だいたいこのブログは月水金のペースなのに今日は木曜日じゃないですか? 昨晩外は雨、わたしは気持ちよく発泡酒を飲みながら、100インチスクリーンをセットして「オデッセイ」でご機嫌でした。引退ジイサンは世間とずれて、間違いなく正真正銘呆け老人になりました。情けないなぁ〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/02 20:08
かねではしあわせ
かねではしあわせ ☆☆☆『今月購入の本』の月刊誌はいつもの通り3冊で、読了したのはまだ紙爆だけです。偶然なのか紙爆と創が5・6月合併号だったので、来月は溜まっている「CNIC通信」を片付けたいと思います。毎度の事ですが、単行本には手を付けられそうもありません。 (-_-;) ★☆★そういえば『安』が使われなかった例の2文字、友人にはあまり評判が良くありませんでした。令で思い出す言葉は「命令」だから、とか冷たい響きだとか、レイなら零の字だろとか、和は遣い回し感が強くて古いイメージだとか、国民が誰でも読める漢字レベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/29 20:04
ちかみちなんて
ちかみちなんて ☆☆☆今月購入の本、2冊目はこれです。『創造&老年』横尾忠則 SBクリエイティヴ 2018年1月初版発行 定価2000円+税 副題は横尾忠則と9人の生涯現役クリエイターによる対談集。「年を取るほど、身体そのものが動き始める。年を取るほど、どんどん脳から自由になる。80歳を超えた今、同じように80歳以上で、現役で捜索活動を続けている皆さんがお聞きしたくなってこの対談を始めました」と帯にあります。対談相手は、瀬戸内寂聴、磯崎新、野見山暁治、細江英公、金子兜太・・・・・ ★☆★今月は偶然ですが、寂聴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/26 14:45
ほとんどのばあい
ほとんどのばあい ☆☆☆今月購入の本です。『日本の美徳』瀬戸内寂聴 ドナルド・キーン 共著、中公新書ラクレ624、定価780円+税、96歳X96歳、老いを恐れず好きな事をする、と帯にあります。第四章 日本の美徳の中の項目に「美しい国土をこれ以上壊さないでほしい/自然への感謝を忘れてはいないか/戦前へ戻ろうという動き/百歳まで生きそう・・・・」等が並んでいます。「書いている最中に逝きたい」との思いはかなえられたのでしょうか。 ★☆★植物の世界でもDNA鑑定が当り前になって分類が変更になる事があるようです。場合によ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/24 20:02
くさるな!なげるな!あ
くさるな!なげるな!あ ☆☆☆きのうの地方選は如何なんでしょうか、投票率が下がり続けているような話も聞こえます。ここの地元でも現職が勝ったようで、変えて悪くなるよりも現状維持の方がまし、的な選択でしょうか。どうみてもバブルを引き摺ったような箱物好き、人口が増えているのですべてオッケー!!!・・・・・ なんちゃってね (^O^)/ ★☆★この一週間は公園に行くたびに転んでばかりいる七星転倒、おっと間違いた「ナナホシテントウ」と遭遇します。昨年の今頃はチョウ以外に興味が無かったので気がつきませんでした。野草については今春... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 20:26
じんせいはせんたくの
じんせいはせんたくの ☆☆☆『親水公園の野草』に戻って5番目は『ナガミヒナゲシ』ケシ科、長実雛罌粟または長実雛芥子と書き英名はロングヘッデッド・ポピーです。ヨーロッパ原産で地中海沿岸から中部ヨーロッパに分布、1961年に東京世田谷で初見された帰化植物。園芸種ではないようです。春の植物が出揃う前に咲き始める派手なオレンジ色は目立つし、背の高い大きな花は長い冬を越えて春を迎える喜びにも思えて、駆除し難さがあるのは『ケシ』だから・・・・・ なんちゃってね (^O^)/ 他のポピーと同じくアルカロイドは含まれていません。長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 16:31
なぐられたら、
なぐられたら、 ☆☆☆『親水公園の野鳥』として上空を飛びながら鳴いていたり、向かいのマンション屋上で一休みしていたりして、お馴染みさんですがまともな写真を撮れなかった野鳥の筆頭は、「カワラヒワ」です。アトリ科で緑褐色スズメ大と地味な鳥で、特徴は尾がくさび型で雨覆いは黄色く翼をたたんでも目立ちます。鳴き声は「キリリコロロ」と高音美声ですから、ベランダで見逃しても耳で確認できました。高いケヤキの枝にいたのを晴天バックに撮ったので、逆光のためPCで見てやっとカワラヒワ飛来の証拠写真を撮れたと納得しました。 ★☆★日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 17:45
きょうふとはあた
きょうふとはあた ☆☆☆これですよ、これ! やはり気温は20度超えなきゃいけません。これで冷たい風が吹かなければ、やっとわたしの季節到来です。と言いながら、今日の外出着は一番薄いアウターを含めて5枚ですから、Tシャツ1枚の少年・若者等に比べるとまだまだ冬着ですな。 (-_-;) ☆★☆『親水公園の野草』の4番目は『ホトケノザ』ですが、その時の写真を間違えていました。草の4回目でチョンボですから、トーシローはこれだから困るんですよ。まぁ〜これからもあると思うのでそこのところ、よ!ろ!し!く! です。そんな訳で金曜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 20:36
ひとばんかんがえて
ひとばんかんがえて ☆☆☆相変わらず寒の戻り?か、花冷えなんでしょうか? 1時間も出掛けると手の甲が真っ赤になって痒くなる例の症状が出ます。ある時から発症する花粉症のような、アレルギーによる病の症状です。年を取ればとるほど身体の抵抗力が落ちて発症頻度が増え、完治することはないようです。セレスタミンは役立たず、アレロックが劇的に効くのは最初だけ。結局薬品には頼らず外に出ない事だけが解決策と悟りました。 ☆★☆『親水公園の野草』の4番目は『ホトケノザ』随分と大そうな名前が付いています。「仏の座」と書いて、シソ科オドリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 19:52
ひとはとしをとる
ひとはとしをとる ☆☆☆今日のこの寒さはなんですか。関東で雪の便りが聞こえて来るし、朝から気温がどんどん下がっていて、春分の日にベランダに出したハイビスがぐったりしています。まぁ〜過去に東京で桜の花に雪景色は経験していますから、よくある事ではないけれど騒ぐ程ではありません。出掛ける予定が無くてほっとしているのは本心です。冬(のような日の)雨は大嫌いだ。 ☆☆★昨晩19時14分北西13°から19時17分南南西64°、国際宇宙センターISSがバッチリ観察できました。その後22時22分には雷ですから自然はドラマです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/10 18:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

冒険者と影達への追憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる