小熨斗目蜻蛉

2020DSC09781コノシメ.jpg『親水公園の昆虫 コノシメトンボ 』 トンボ科 北海道~九州 6~11月 平地~山 河川や湿地、水田、池などの周辺 赤トンボの一種 胸側面の黒色条は逆U字状 近似種の赤トンボのうちノシメトンボ、リスアカネにはコノシメトンボと同じように、翅の両端に黒褐色斑があるので、胸側面の模様で区別します。
☆★☆2018年に一度親水公園で成虫を撮影しています。今回は体色が淡いのでメスなのか、オスの未成熟なのか、調べているところです。ほとんどこの場所を離れなかったので未成熟の個体だったのかも知れません。同じような環境を好むノシメトンボはまだ見たことがありません。ここの公園にも来ているらしいクロスジギンヤンマと同じように、写真を撮って特徴を比較しないと私には区別がつきません。
★☆★昨晩は地元の集まりがあって「酒」が入ったのでブログは一日遅れになりました。こんな時期に左右1Mも空けないで呑み会1時間は完全に「アウト」ですね。 m(_ _)m
★★★台風シーズン前に各地で豪雨被害が繰り返されています。最上川の氾濫でも2400人以上が避難したが、死者・不明者はいなかったようです。国交省は全国の一級水系ダムで農業・発電用に溜めている水を三日前から放流し続ければ、雨を堰き止める容量が全体で二倍になると試算。下流の氾濫リスクを低減できると判断、水系単位で関係者が協定を結んで梅雨に備える、との記事が載ったのは5月でした。備える『梅雨』は来年の梅雨の事だったのでしょうね。
*****      *****      *****
『地震と台風やCOVID19に備え、水と食料にコンロ、災害トイレとトレペを1ケ月分備蓄で心の保険を』
*****      *****      *****

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント