われわれはうまれおち

★☆★早くも今年の半分も終ろうとしています、下手したら5月に肺炎で一生が終っていたかもの2019年なので、残り半年で出来るだけ何だかんだを片付けたいと思います。ジイサンにとっては面倒くさいから放っておこうか?との鬩ぎあいがあって、これまた下手するとゴミ屋敷で情報は未処理山積みになりそうです。見通しの暗くなる話が多いのは『2000万円問題』で、いまさら言われてもと希望のないジイサンだから仕方ないで…

続きを読む

ひとからしあわせを

★☆★今年生れのカワセミが池に来て、夏でも運が良いと『萬池』で会えることが分かりました。親はきっと次の子育てを始めているのかも知れません。同じような環境なのが東南アジアから来ているツバメさんたちです。昨日まで蔵前通りの電線にとまって餌を待っていた子供達は、今日から独り立ちさせられたようです。それにしても、親水公園の木々の間を気持ちよさげに飛び、急旋回している彼等には『空間識失調』なんてないんでし…

続きを読む

きーすはそんた

★☆★もう6月も中旬になったというのに、今年はどうも興味がわかず、集中力が足りずで、新しい曲の耳コピが始まりませんでした。宇宙関連映画を見ているせいか、やっと昔から好きだった曲の名前が浮かびました。『When You Wish Upon a Star』日本題名が『星に願いを』です。ディズニー映画『ピノキオ』1940年の主題歌、作曲はリー・ハーラインでアカデミー歌曲賞を受賞した名曲。VENもSHA…

続きを読む

じぶんのるーつはしり

★☆★何だかんだと言っても、わたしにとってのヴェンチャーズはリードギターはノーキーで、ボブ・ボーグルがベース、ドン・ウィルソンがリズムギター、ドラムはメル・テーラーです。1960年代の不景気だけれど何も決まっていない、少しだけ希望の光が差し込んでいた時代。そんな記憶(郷愁)を引きづって70過ぎの今日まで来てしまった。毎朝起きると頭が動き始めるまで取敢えずギターを弾いています。勿論レパートリーはヴ…

続きを読む

ここはあんぜんだ

☆☆☆今晩はかなりの豪雨になりそうとのニュースが流れていましたが、今のところ誰も傘をさして歩いていないようです。夜中に降って夜明け前に雲が抜けてくれると助かります。週末は30度になるとか、体調は戻らないと言うか70代の老化水準なので、急激な環境変化はキツイですね。これからは毎回のように身体に関する愚痴を書くようになるのでしょうか。情けない・・・・・ ★☆★『親水公園の野草 #15 ヒメオドリコ…

続きを読む

とんでもないしに

☆☆☆気温は平年並みなんでしょうか。午前中は調子が良いと思っても午後からは体温が上がって三半規管が怪しくなります。この2週間で200組入のT・BOXを2箱消費しました。こんなことは初めてです。肺炎にかかり易いのは老人と抵抗力が弱った人だそうです。この十年体温が低かったのも廊下で、おっと間違いた! 老化で体温を上げる装置が若干性能低下したため、アルコールで補っていたようです。 (^o^)/ ★☆…

続きを読む

おもいたったらうごく

☆☆☆別にみそぎって訳じゃないのですが、30日にシャワーを浴びました。後片付けが長かったのか体力が落ちていたのか、それ以来鼻水がでて嫌~な感じの咳が続くので、セーターを着ました。きのうは左脇腹が痛くてついに「Bリン」登場です。意識しなかったのは「元号代り」で、関連報道の中で注目したのは「かれらに基本的人権はあるか」でした。 ★☆★FUJIは先代のS4500がとても相性が良かったので、S9800…

続きを読む

さいきんふるいしゃしん

☆☆☆いやはやなんとも、大ボケをかましましたね。巷の騒ぎにこちらは関係ないと思っていたら、月末が過ぎて今日は2日だと今気が付きました。 (-_-;) 毎月末に4月分本代のつけを払うのを失念、気が付いて今ほど途中で払いに行ってきました。だいたいこのブログは月水金のペースなのに今日は木曜日じゃないですか? 昨晩外は雨、わたしは気持ちよく発泡酒を飲みながら、100インチスクリーンをセットして「オデッセ…

続きを読む

ひとばんかんがえて

☆☆☆相変わらず寒の戻り?か、花冷えなんでしょうか? 1時間も出掛けると手の甲が真っ赤になって痒くなる例の症状が出ます。ある時から発症する花粉症のような、アレルギーによる病の症状です。年を取ればとるほど身体の抵抗力が落ちて発症頻度が増え、完治することはないようです。セレスタミンは役立たず、アレロックが劇的に効くのは最初だけ。結局薬品には頼らず外に出ない事だけが解決策と悟りました。 ☆★☆『親水…

続きを読む

たくさんのまけ

☆☆☆花見のピークは先週だったから、そんなに混んではいないだろうという予想は大外れ。桜は満開散り始め、20度超えの上天気、TDLじゃ酒飲めないし、一般庶民のロハ行楽、なんだかんだ錦糸公園は凄い人出で座る場所もない状態でした。それでもジイサン4人組は例年のように暗くなるまで飲んで、何時頃帰宅したのか記憶はありません。 (^◇^) ★☆★おそらく猿江公園の花見も同じような状況だったのでしょう。先日…

続きを読む

おいゆくひとに

☆☆☆4月1日ですから、今日の出来事は明日になれば笑い話になるのでしょう。 なんちゃってね。 ★☆★先月中には写真を撮った昆虫はモンシロチョウと小さなハチみたいのとアリだけでした。春が遅いのか、公園の植物伐採が進んだせいか、彼らの気紛れなのかわかりません。カメラオヤジとしては、不審者と区別されるために植物写真家に為り切ります。一応ターゲットを絞っていて、樹木は除外して草に限る、観賞用に植えら…

続きを読む

おもいやりのある

★☆★今月の19日に1006hPaだった熱低が翌日には台風2号に発達。名前はウーティップ994hPaから、本日15時には915hPaの猛烈な勢力の台風に発達しました。このような事は1977年の記録から初めてのようです。ただ、北上して日本に近づくことはなく、遠からず消滅に向かうようです。早春の椿事ってやつ、でしょうか? (^o^)/ ☆★☆亀天と万崋池で続けてカワセミを撮ったので、プリントを見て…

続きを読む

じんせいはかこの

★☆★今月も依頼していた本が届きました。『日本の野草 300 夏・秋』鈴木 庸夫著 文一総合出版 2009年7月1日 初版第一刷発行 定価1,000円+税 この出版社の『日本の昆虫 1400』を購入していいて、分かりやすくキレイな写真で気に入っています。それで先月末に発注して『日本の野草 300 冬・春』と一緒に届きました。 ☆★☆A6サイズで両方とも319頁のフルカラーなので重いです。取敢え…

続きを読む

じぶんをかえる

★☆★今日のニュースには正直言って驚きと、彼等を利用してどこまで、いつまで稼ぐのかい?でした。数か月前にこのアルバムの高価なリミックス盤が発売された気がします。女王に刺激を受けた訳ではないでしょうが、1969年1月に撮影された55時間の未公開映像を使用した映画の製作が始まっているそうです。 ☆★☆レット・イット・ビーのプロモでお馴染みの映像で、「彼ら4人が音楽作りしている現場に居合わせている体…

続きを読む

ときにはにんたいも

★☆★『親水公園のトンボ』は前回までの9種類で2018年は終りです。大横川親水公園で昆虫の写真を撮り始めてまだ1年足らずです。チョウはガを含むと16種類で? もしかすると全種掲載が途中になっているような気がします。本や雑誌をアップして中途半端にしたかも知れません。ジイサンは日常の記憶を無くすことで、死を恐れなくなる・・・なんちゃってね!!! ☆★☆改めて身内の寿命を知ってちょっと衝撃でした。親…

続きを読む

わたしにぎしき

★☆★『親水公園のトンボ』ですが、ナツアカネと言い切れる写真はありませんでした。それで、その8は『アオモンイトトンボ』です。図鑑で見ると同じように胸が青いイトトンボは、アジアイトトンボ、セスジイトトンボ、オオイトトンボ、ムスジイトトンボなどがいます。第8節背面が青いという特徴で判断しました。親水公園では周辺に草の生えている水場を注意して探すといるようです。メス未熟は赤っぽい色なのでこれを見分ける…

続きを読む

ただ、どうにも

★☆★『親水公園のトンボ』その7は『アキアカネ』です。秋に見る赤トンボといえばこの子でしょう。昨年の11月27日に撮影したのが最後になりました。よく似たナツアカネに比べて顔も胸も赤くなくて、腹は充分に朱色なのでアキアカネのオスだろうという判断です。雌雄の違いもあるため種別判断確率は80%くらいでしょうか。初心者にとって昆虫の識別はまだまだ難しい世界です。来年は確率を上げるために、トンボの胸を横か…

続きを読む

だれだってしぬ

☆☆☆『大横川親水公園のトンボ』その3は、一番馴染の『シオカラトンボ』(塩辛蜻蛉)です。子供の頃にトンボと言えばこの種でたくさん飛んでいました。ムギワラトンボがシオカラの嫁さんだと知るのは随分後の事でした。少し大きい親戚にオオシオカラトンボ、小さいのにはシオヤトンボがいますが、わたしはまだ見たことがありません。 ★☆★話はまったく変わりますが、パソコンの前にあって「師走・大安仏滅・大潮小潮」な…

続きを読む

想定外は

☆★☆『酒は魔物』50年も前から分かっていたのですけれど、ついつい冷蔵庫にチューハイ500ml缶が2本あったので空けてしまいました。もちろんその前にいつもの量以上に飲んでいました。結果、翌朝に目覚めると廻りにバラバラになった老眼鏡が2組分。片方は100均で外出用にしていたもの、もうひとつは乱視にも対応した高価な眼鏡でした。 ★☆★1度に2個壊した衝撃もかなりのものですが、何故そうなったのかまっ…

続きを読む

しょくたくをかこむにん

☆★☆アゲハチョウ狙いで公園を訪れるようになって、黒と黄色でほとんどナミアゲハと同じような「キアゲハ」を探しました。前翅の内側がナミアゲハは白地に黒線、キアゲハは黒地または濃い灰色です。この春から秋までの間に写真に撮れたのはすべてナミアゲハでした。食草がナミアゲハはミカン科のミカン・カラタチ・サンショウ等、キアゲハはセリ科のニンジン・セリ等です。この公園または墨田区に食草があるかないかの問題かも…

続きを読む

しっぱいしか

★☆★肝心のオオスカシバの写真を紹介していませんでした。まともな写真はいまだに撮れないので、こんな写真で失礼します。チョウ目スズメガ科で和名『大透翅』、昼間に活動する蛾です。まず大きさで圧倒されて、動きがハチっぽいし、近付くとこちらに向かって来たりするので恐怖を感じます。でも名前が分かるとただの蛾で、針も毒もないし小太りで忙しく翅を動かし、空中で蜜を吸う姿はハミングバードの愛嬌さえ感じます。 …

続きを読む

嘘は守る事

★☆★台風24号は如何だったでしょうか? 昨晩は日付が変わるまで、台風は日本海側に抜けたのかと楽観的に考えていました。零時を過ぎた途端、窓ガラスを大粒の雨が洗い流すは、暴風がマンションを揺らすは、ヒューヒューと部屋中で唸っていました。なかなか寝付けずウダウダしていたら、大きな音で3時45分に目が覚めてその15分後に虎落笛は治まりました。昼間の室内は31,7度で湿度55%、気圧は998hPa、おそ…

続きを読む

おれに隠すのは

★☆★9月はもうすぐ終わると言うのに、秋晴れで気持ちの良い日が少なかったです。ニューズも楽しくなるような内容は皆無に等しい。それはわたしが世の中の流れに合わなくなった、隠居ジイサンだからかも知れませんけれどね。 (-_-;) 伊方原発の再稼働容認の決定をした広島高裁。原子力規制委員会は東海第二原発の新規制基準適合を正式決定。『原発再稼働に躍起になる政府の後押しを司法もまた恥だと思わない国だから。…

続きを読む

うちには電池で

☆☆☆昨日は区の敬老祝いが配られました。金一封付(流石のピン札です)のお赤飯です。このところ70歳以上が急増しているらしく、金一封は予算不足から廃止になりそうだとか。お赤飯は地元で江戸時代から続いていた和菓子屋さんが閉めたので人形焼きになる所でした。配布担当者も60代後半は若者ですから今後はどうなるのでしょうか? 先の見えない不安な話ばかりなのが、一般庶民の暮らしです。 ★☆★昨日の秋晴れ(最…

続きを読む

ルール#6 決して

☆☆☆今の室温は28度ですが、暑いと感じません。熱帯地方に住んでいる人達に似て来たのでしょうか? 9月になって3日目なのに、ラジオでEW・Fのセプテンバーを3回も聴きました。一応わたしのテーマ曲で71歳の誕生日にかける予定です。EW・Fと言えば、これは百回噺ですけれど、『ジ・イン・クラウド』で有名なラムゼイ・ルイス・トリオ日本公演を見に、1968年大手町サンケイホールに行きました。この演奏は『ラ…

続きを読む

たいむとらべる

☆☆☆ついに猛暑だった8月も今日で終りです。コウモリも木陰でお昼寝してました。シャワーを浴びてシュワ―!っとやりたいところですが、このブログを片付けてシンクの食器を洗わないとシャワーにたどり着けません。今日は餃子を作りました。10戦10敗の出来で連敗街道まっしぐら、どうしたら美味しい餃子を作れてちゃんと焼けるのか暗中模索です。 ★☆★この国は政治家が三流でも官僚が一流だから間違いない、なんて言…

続きを読む

はじもたくさんかいた

☆☆☆きのうも暑かったです。年に1回の事なので区の『吾妻橋フェスタ』夜バージョンを見に行って来ました。階段の観客席が高速の高架で日陰になっている時間に、きのう浅草サンバカーニバルに参加したと言う『バツカーダ』約50人が演奏しました。どうみても平均年齢は還暦過ぎです。ニュージーランドから来た連中で打楽器(カネや太鼓)を打ち鳴らし、心から楽しんでいるし疲労感とも無縁のようでした。羨ましいね~、知合い…

続きを読む

ヒロシマを考えることは

☆☆☆昨日も涼し気な一日で、屋外で音楽を聴くのには最適でした。すみだストリートJAZZフェスの2日目は、午後からなんとか行って来ました。精神的には疲労していたけれど、良い音楽に触れればリフレッシュするかも、です。特にお目当てもなく空腹を生ビールで満たしつつ駅北口を一巡。錦糸公園のキリン緑のステージで足が止まりました。PAのバスドラがド迫力で、腹にズンズンときます。最初に生バンドを聴いた55年前を…

続きを読む

大天災に対する国防

★☆★蝉の合唱にミンミンゼミが加わりました。アブラゼミはまだ本気を出していないようです。カワラヒワは「ピリリリ」だったり「ヒリリリ」と、いつもの鳴きかたで飛んで行きました。その前に、向い側の建物の屋上にとまった姿がこの写真です。スズメくらいの大きさに同じ形のクチバシ、翼に黄色の三角模様にクサビ形の尾で特徴は確認出来ました。不思議なのは今時なんでこの公園の朝方にいるのか?です。 ★☆★いくらなん…

続きを読む

過去は変えられない。でも

★☆★トンボの話が続きます。シオカラは割とよく見ますが、ムギワラは少数派です。この身体の色が全く違うトンボが夫婦だとは知識として知っています。おそらく子供の頃にこれを見て納得していたのだと思います。たまたま止まったので写真に撮れました。 ★☆★台風7号の被害が各地で出ています。関東では梅雨前線が下がって来て戻り梅雨と熱低の強風です。ベランダのハイビスはいつもの紐で倒れないよう手当をしています。…

続きを読む