いつのひかかならず

☆★☆『親水公園の野草 21 トキワツユクサ』常盤露草 ツユクサ科ムラサキツユクサ属 南アメリカ原産 昭和初期に観賞用として輸入・野生化 多年草 白い3弁花 径8ミリ 5~6月 20~30cmH 茎は地面を這う 葉は互生し卵状楕円形で光沢がある 道の隅で咲いているのを見ても、大概の人は素通りしてしまうほど地味。しかし近くで花を見ると、雄蕊の花糸?の繊細さ豪華さはなかなかのものです。 ☆★☆昨年…

続きを読む

ひとのなやみのほとんど

★☆★BSで『SONG TO SOUL』という番組があります。今まで他の番組と録画バッティングしていたのが解消され、わたしの永久保存版の仲間入りして見るのも楽しみです。色々あったConnie Francisが『VACATION』のなかで「私はプロデューサー役をしていて、曲・ミュージシャン・スタジオ・エンジニアなどを選んでいた。この曲で何をしたかというと6秒早めた。そうすると当時の私の声が、よりテ…

続きを読む

きーすはそんた

★☆★もう6月も中旬になったというのに、今年はどうも興味がわかず、集中力が足りずで、新しい曲の耳コピが始まりませんでした。宇宙関連映画を見ているせいか、やっと昔から好きだった曲の名前が浮かびました。『When You Wish Upon a Star』日本題名が『星に願いを』です。ディズニー映画『ピノキオ』1940年の主題歌、作曲はリー・ハーラインでアカデミー歌曲賞を受賞した名曲。VENもSHA…

続きを読む

じぶんのるーつはしり

★☆★何だかんだと言っても、わたしにとってのヴェンチャーズはリードギターはノーキーで、ボブ・ボーグルがベース、ドン・ウィルソンがリズムギター、ドラムはメル・テーラーです。1960年代の不景気だけれど何も決まっていない、少しだけ希望の光が差し込んでいた時代。そんな記憶(郷愁)を引きづって70過ぎの今日まで来てしまった。毎朝起きると頭が動き始めるまで取敢えずギターを弾いています。勿論レパートリーはヴ…

続きを読む

ずのうめいせきなさいこ

★☆★新聞の片隅に数センチの小さな広告がありました。「結成60周年記念ベンチャーズ ジャパンツアー2019 7月30日 中野サンプラザホール S席6,800円」73回目の来日です。なるほど、今年も来るのか、わたしが最後に見たのは「結成45周年記念コンサート」日比谷公会堂でした。寒い1月の日比谷公園で、あれから15年も経ったとは思えませんね。Drが息子のリオンに代わりましたが、ノーキー、ボブ、ドン…

続きを読む

すいたいしたまち

★☆★昨日の日曜日19時41分頃『東京湾を震源とするM3・4の地震』があり震度1だったようです。気象庁のH・Pでは東京湾の南側(太平洋寄りにX印)が震源のようでした。まぁ~年に1回は東京都で直下型地震があるので、今年のノルマはクリアーしたのかな?!? ★★★最近の記事で気になったのは『日本の歩行者死亡率世界一』みたいな、有難くない内容の東新です。最近も報道が続く交通事故の死者のうち歩行中の死者…

続きを読む

なんどやっても

☆☆☆今月購入した本はもう一冊ありまして『書き換えられた 明治維新の真実』「近代日本をつくったのは徳川幕府である。テロとポピュリズムによるクーデターという実態! 勝者による歴史解釈・薩長史観を排し、真実の明治維新史を読み解く」詩想社新書 定価920円+税 著者は榊原英資(1941年東京生まれ 東大卒 大蔵省で為替・金融制度改革に尽力「ミスター円」と呼ばれた 慶応・早稲田を経て青学特別招聘教授)2…

続きを読む

変化は避け

★☆★白黒のハチと言えば先日のニューズで、長野の兄弟がキノコ採取で山に入り、ハチに刺され意識不明になった、と伝えていました。そのハチは白黒で大きめの『クロスズメバチ』でした。親水公園でも毎回のようにトラ模様のスズメバチを見掛けます。目にするとやはり怖いので、ゆっくりとした動作で写真を撮りながら、後退りします。スズメバチもこの甘い匂いのアベリアに飛んで来ます。 ★★★「仮称スカシバモドキ」と呼ん…

続きを読む

じんせいをあゆむ

☆☆☆週に1~2回万崋池に写真を撮りに行っています。兎に角暑いので、行くと熱中症の危険を感じます。それでも、小1時間かけて池の周りを廻ると、わたしにとっては新しい発見があるので、やめられません。この写真のハチは前回まともに撮れなかった子で、この時はサルスベリの花の蜜を吸いに来たようでした。まったく落ち着きの無い子で1秒と同じ花にいません。取敢えずこの写真から『キムネクマバチ』と判断。 ★☆★こ…

続きを読む

おのれのよくせざる

☆★☆今日の昆虫は「ツマグロヒョウモン(ちょう)」です。遠くから見ても緑の中でヒラヒラ舞うように飛ぶ橙色の蝶はとても目立ちます。昔から普通にいたのかはよく分かりません。環境が変わって緑の多くは公園の植栽になったからかも知れません。この個体はオスで、メスは名前の元になったように翅の両端が黒いです。なので、漢字で書くと「妻黒豹紋蝶」かと思ったのですが、「妻」では無く「褄」で着物の端のことでした。メス…

続きを読む

生き残る事が

☆★☆確か5月1日の夜にスカツリを見たら、妙に派手な配色だったので撮ってみました。LEDなのでどのような色・配置をコントロール出来るらしく、驚くことではありません。最近は連休のせいか観光ヘリの音がかなりうるさく、基地周辺の皆様の負担に心痛みます。 ★☆★フェンダーのジャズマスは、わたしの持っているギターの中では一番高いギターです。ウエスのギブソンやノーキーのモズもいつかは買いたいと思っていまし…

続きを読む

日本国憲法の基本

☆★☆5月最初のブログです。歳と共に時間が加速度を増して過ぎて行きます。記憶力は益々衰弱して、昨日も冬によく見た鳥の名前を聞かれて思い出せませんでした。ヒントは「冬鳥」「スズメ位の大きさ」「オスメスは色が全然違う」「今年はオスがずっといた」でも分からず、「この杭によく止っていたヤツ」で、「ジョウビタキ」ピンポ~ン!でした。 ☆★☆ちょうど1年前の今日がツバメの初見日でした。今年は親水公園に多く…

続きを読む

自分達が犯人と思う

☆★☆『もも先生』お元気ですか、いつも有難う御座います 今日も世間では連休でお休み。新聞も放送も変則番組のようですね。今日も夏日だったので、親水公園では子供達が小さな流れに入って遊んでいました。去年まであそこではザリガニ釣りだけで水遊びはしなかったような気がします。連休中ですけれど「近・短・安・父親抜き」が進んだ哀しい結果でしょうか? ☆★☆今日シジミ以外は、まったく見られなかった蝶の写真(…

続きを読む

おんなにはう

☆★☆溜まっていた録画を見終わったら、CNN Focusが先月一杯で終っていました。杉山セリナの若い割にメキシコでの貴重な経験をしている発言が楽しみだったのに残念です。今日の朝韓首脳会談のニュースに隠れて、セクハラ財務次官は退職金5300万円から141万円を引いただけでチョン。やり方がセコイ。 ★☆★耳コピを始めたのは、シャドウズの「STARDUST」です。1927年にホーギー・カーマイケルが…

続きを読む

けっこんにひみつ

☆★☆本は買うのも読むのも楽しい事です。この2年は積読ほうが多いのでちょっと毎月買うことに抵抗が増えて1MΩ位になったような。リタイアしたら暇になってバンバン本屋をあさって、バンバン気の向くまま本が読めると思ったら、現実は違うようです。人生の途中で『定年があって収入が年金だけ』の生活なんてまったく想像出来ませんでした。取敢えず生活が成り立っているだけでも運が良かった。年金のお知らせが来て、扶養家…

続きを読む

人は何者

☆★☆今月購入した本はもう一冊あります。「やってはいけない健康診断」なんとも衝撃的な題名ではないですか。わたしはこのようなタイプのキャッチコピーに弱いのです。共著で近藤誠(1948年生れで慶応医学部卒)もう1人は和田秀樹(1960年生れ東大医学部卒)SBクリエイティブ(株)発行で、今年の3月15日初版発行。207頁の新書版で、800円+税です。★☆★わたしの手元に届いたのは4月18日の第2刷でし…

続きを読む

憲法を守ろう

☆★☆わたしの電力会社変更はもうすぐ2年になります。あまり話題にならない『みんな電力』で、世田谷区にあります。もちろん行ったことはありません。すべてPCでネットを通じて申し込みカード番号を打ち込んで1件落着でした。普段は電気代をメールしてくるだけの関係です。それが今回初めて封筒が来たので、もしかして販売不振で廃業のお知らせかいなと思いました。 ☆★☆開けてみたらビックリ、挨拶状とハガキ大の『み…

続きを読む

今日の自分の人生は

★☆★2018年3月12日 米アリゾナ州の病院でノーキー・エドワーズ(82)が死去、と新聞の死亡欄に載っていた。その前にAMラジオでパイプラインをかけながらパーソナリティ・クニマルが淡々と読み上げた。携帯には明け方に友人からのお知らせメールが入っていた。 ★★★VHSビデオの映画「愛すべき侵略者たち ザ・ベンチャーズ ‘66 スペシャル!」、「結成30周年記念 ザ・ベンチャーズ/スーパー・セッ…

続きを読む

あんたがどこにも

★★★『親水公園の野鳥シリーズ #10』は「オナガ」です。ニワトリで特別天然記念物の「尾長鶏」と間違われる事もありますが、カラスの親戚のほうのオナガです。2009年6月16日ベランダから撮りました。どこへ行くのか何処へ帰るのか、毎日群れで公園を往復して行くようです。良く見かける割には落着かず、枝葉に隠れてなかなか全身を撮らせてくれません。カケスやカササギなどカラスの仲間の中で、サックスブルーの羽…

続きを読む

嫌いな奴といる時間

☆★☆「猛暑の後の冬は厳冬」なんて言葉があったような、無かったような? うちの倅は暖房の無い部屋の中でTシャツだけで風邪をひかない。わたしは4枚重ねにダウンベストでも身体の芯が冷たい気がします。同じDNAとは思えません。鳥も冬はダウンジャケットのように羽毛を膨らませて暖を取っているようですね。前回の『ふくらジョウビタキ』で思い出した『ふくらスズメ』です。『親水公園の野鳥シリーズ #2 スズメ』 …

続きを読む

もうこのとしに

☆★☆まいりましたねこの寒さには、昨日の朝方にマイナス4度を記録し実に48年ぶりとか。それでも初めての低温ではないのだから騒ぐ程でもないのですね。わたしが子供の頃は朝通学する時息が白く見えてました。今は滅多にそんな事はありません。東京新聞夕刊1面の写真は凍った大手濠を歩く都の鳥「ユリカモメ」でした。流石の1枚ですね。わたしは今季のハイライト「ジョウビタキ♂」がお気に入りです。 ★☆★ここの親水…

続きを読む