赤茄子

2020DSC08947ミンイトマト.jpg『親水公園の野草? トマト 』 ナス目ナス科ナス属 南米アンデス山脈高原地帯原産ですが、トマトは野草ではないですね。ウイキペディアでは「果実は食用として利用される緑黄色野菜の一種。日本語では唐柿、赤茄子、蕃茄など」でした。
☆★☆法恩寺橋下に30cm程に育って花をつけたので気が付きました。子供の頃畑で見たトマトは背丈を超えていたので、この大きさではミニトマトだろうと楽しみにしていたら、キレイサッパリ刈り取られていて結果は消えました。誰かが種を1ケだけ撒いたのでしょうか? それとも種の混ざった鉢の土を不法投棄かもです。
☆☆☆『100インチシネマ』クリントと違って収集の対象ではないキューブリック監督、完璧主義者、凝り性、変人などと称され、ワンシーンの取直し30回は当り前だとか。「フルメタルジャケット」1987年 飛行機嫌いで全編を英国で撮影、ミニスカ娼婦の颯爽登場シーンは「憎い貴方 Those Boots Are Made For Walkin‘」です。最近見たDVDでナンシーは2度目の登場ですが、どの映画か思い出せません。機関銃射撃手アニマルマザーのアダム・ボールドウインはTVドラマ「チャック」で切れやすいNSAエージェントがはまり役でしたね。キ監督作品はあと「ロリータ」「博士の異常な愛情」「バリーリンドン」です。2本目は「タワリング・インフェルノ」1974年 マックイーンとポール・ニューマン、今ではテンポが気になる編集で、終盤に休憩しているオハラハンのシーンはいらないですな。それにしてもオールスター集合で、SFXの無い時代に特撮も見事で、製作費にいくら懸けたのでしょうか。この作品のヒットでワーナーは生き返ったそうです。
★☆★今日発表の都の感染者は131人で少なくて良かった、って訳にはいかなくて検査日は24日で検査数は864人と少ないので陽性率は15%強ですよ、ヤバイですね。
★★★山本寛斎が死亡(76)、弘田三枝子が死亡(73)、ピーター・グリーン(73)も、いよいよ死神の足音が近づいてきます。
*****      *****      *****
『地震と台風やCOVID19に備え、水と食料にコンロ、災害トイレとトレペを1ケ月分備蓄で心の保険を』
*****      *****      *****

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント