白い渚でクリスマス

画像

 今年のクリスマスは3連休 焼酎 おっとまちがいた 小中の学校はもう休みでしょうか?
最後のF-1ドライバーだった 可夢偉は来期のシート獲得は不可能のようです
大手スポンサー無しに実力でフル参戦してきたけれど ザウバーにも事情があり 彼が一般から1・8億(企業から8億超とも)の資金集めをしても 年間200億とも400億とも言われる F-1チーム運営費には 彼個人ではいかんともし難い結果でした 残念!
 F-1日本開催を続ける 「H社」の根性には 共感しつつ 影ながら応援させてもらいます
それでなくとも国内では新車が売れないのに 中国での販売を妨害した暴走ジイサンは責任を取りませんねぇ~ 愚か者!!!
そう言えば 忘年会で酔いにまかせて F-1エンジンは2000ccと デマを飛ばしたことをお詫びして 2400ccと訂正させていただきます メンゴ!!! m(-_-;)m
 『イヴが来たら当然ヴェンチャーズ』
やっと滑り込みで1965年発売の「クリスマス・アルバム」を全曲紹介完了です ホッ!!!
クリスマス・ソングとクリスマス・キャロルの違いは わたしのようなズッコケた人間にはよく分かりません
大雑把な感覚として 教会で歌われる賛美歌がキャロルで それ以外このシーズンで歌われる っぽい歌はただのクリ・ソンかな?
 この曲は16世紀の頃から英国の教会で歌われてきた 正統派賛美歌です
日本語訳は「楽しいクリスマス」又は「おめでとうクリスマス」です
イントロはアルバム「アクション」でカヴァしている ラムゼイ・ルイス・トリオの「ジ・イン・クラウド」ですね
彼等の日本でのライブ盤に わたしの拍手が録音されているのは知っていますか? 知ってる訳きゃないだろ! (-:-!!!)
そうとう寂しい自慢でした チャンチャン!!!
the ventures "We Wish You a Merry Christmas" 1965 11/12

そして最後を飾るクリスマス・ソングは迷曲 「ホワイト・クリスマス」
おっと わたしのPCはなんで意地悪なんでしょう 持主に似る ですか?
半音進行でメロを作る 天才でなきゃ~出来ない 名曲です
イントロは1964年発売の「ウォーク・ドント・ラン ’64」収録の「白い渚のブルース」
原題は「STRANGER ON THE SHORE」 淡谷さんもビックリのタイトルです
英国のテレビ番組のテーマ曲ですが 原曲にはイントロは無く そくメロでした
ヴェンチャーズが録音する際に A-G-A-C-A-G-A-A のイントロをアレンジしたようですね
では メリークリスマス \(^ー^)/▽☆▽\(^ー^)/
the Ventures "WHITE CHRISTMAS" 1965 12/12

最後にわたしはお気に入りの 1988年発売のこのクリソンを聴きながら・・・・・
http://youtu.be/THcbQyFtCqg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ikubo

    私もH社だいすきかもです。ところで12月は市松模様のカレンダーになってますね。遊んでますね~
    2012年12月25日 16:24

この記事へのトラックバック